News

  • 2018.4.12
  • プレスリリース

運転技術No.1ライダーがついに決定!須藤元気プロデュース「モトジムカーナ 2018」にて作田隆義選手(SUZUKI GSX-S1000)がSクラスで見事優勝!

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月 真裕)は、須藤元気プロデュースの「モトジムカーナ 2018」を、2018年4月8日(日)、大磯ロングビーチで開催いたしました。
当日は全国より4,000名以上のライダー達が訪れ、80名の選手による一騎討ち方式のモトジムカーナで運転技術を競い合い、4クラスよりそれぞれ優勝者が決まりました。各クラスの優勝者のコメントをご紹介いたします。

モチュールクラス(Sクラス)優勝&ファステスト賞(35秒667)
作田 隆義 選手<SUZUKI GSX-S1000>
「ジムカーナの魅力を皆様にちょっとでも感じていただければ良かったかなと思っています。今日のコースは、自分のマシンにあっていたんだと思います。皆様に見守られながらのレースは興奮しました。いい経験をしました。」

詳しくはこちら 20180412_運転技術No.1ライダーがついに決定!須藤元気プロデュース「モトジムカーナ 2018」にて作田隆義選手(SUZUKI GSX-S1000)がSクラスで見事優勝!.pdf

LINEで送る
Pocket

≪戻る