今年は3つのコースで1日中走りまくり!
~ライダーの心を一つに~
【開催報告】東北・福島復興支援イベント
第2回「福島モトフェス」
豪華ゲストがエビスサーキットに集結! 走りまくりの1日に。

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月 真裕)は、東北・福島復興支援イベント「福島モーターサイクルフェスティバル(福島モトフェス)」(共催:株式会社ナップス、株式会社エビスサーキット)を2018年9月23日(日)福島県エビスサーキットにて開催いたしました。当日は昨年の第1回を大きく上回る2,800名の方にご来場いただき、大盛況のうちに終えることができました。


■第2回 福島モトフェス イベントレポート
http://naps-on.jp/articles/000-007858

「福島モトフェス」は、昨年より福島県二本松市及び福島県観光物産交流協会の協力のもと、バイクを通じてライダーの心を一つにし、福島の復興支援をサポートすることを目的とした、ライダーに向けた復興支援イベントです。

2回目の開催となる当イベントでは、前回以上に参加ライダーの皆様にご満足いただけるイベントを目指し、3つのコースを贅沢に使った「走りまくり」のイベントを開催、当日は体験走行会やライディングレッスンなど早い段階で満員となる大盛況ぶりでした。その他、豪華ゲストによるトークショーや様々なバイクイベント、エビスサーキットの名物ドリフトタクシー、50社を超えるメーカーブースと試乗会メーカーにもご参加いただき、参加ライダーの皆様にオートバイの魅力を存分に感じていただきました。


二本松市長 三保 恵一様
株式会社ナップス 専務取締役 市原 義文

また、二本松市長にもご参加いただき、ご来場いただいたライダーの皆様、メーカーの皆様を代表し当社から義援金を寄付させていただきました。

豊かなオートバイライフを提案し続け、全てのライダーの幸せの実現を理念に掲げる当社では、今後も業界の常識にとらわれず様々なサービスやイベントを推進し、全国のバイクユーザーにとことん満足していただけるようサービスを提供してまいります。

第2回 福島モトフェス イベントレポート

50社を超えるメーカー出展ブース
新製品の紹介などで賑わいました

レジェンドライダーによるトークショー
キング・ケニーを挟んで、原田氏と青木氏

バイク大好き元AKB48の平嶋夏海さん

レジェンドライダーによる
先導走行付きサーキット体験走行

原田哲也氏、青木宣篤氏のタンデム走行

東北サファリパークのアイドル
ケープペンギンの出川さんも登場