ナップスでは、「全日本学生フォーミュラ」大会へ出場することを目標とした首都大学東京の学生によるフォーミュラプロジェクト“Formula TMU”に、来年9月の大会出場へ向けたサポートをすることといたしました。

 

「全日本学生フォーミュラ」とは
少子化による学生の減少に加え、近年の若者の理科離れといった深刻な状況が、日本の産業にとって将来の国際競争力・企業競争力の低下、優秀な技術者の人材不足につながりかねません。

学生が実際のものづくりを通して自分たちの能力や知識を、発揮できる場として、産学官民連携の全国的なものづくりコンテストとして、「全日本学生フォーミュラ」が発足しました。

毎年100団体ものチームが参加し、フォーミュラスタイルの小型レーシングカーを、学生がチームを組んで企画・設計・製作したものを持ち寄ります。
大会では走行性能だけでなく、車両コンセプト・設計・コスト審査など、ものづくりの総合力を競います。

 

昨日、首都大学東京学生フォーミュラプロジェクト“Formula TMU”の方々が来社され、プロジェクトの主旨、チームの現況、製作進捗状況等を熱く語ってくださいました。

ナップスでは、ヘルメット、オイル等の消耗品を支援いたしました。

首都大学東京学生フォーミュラプロジェクト“Formula TMU”

首都大学東京学生フォーミュラプロジェクト“Formula TMU”

引き続き来年9月の「全日本学生フォーミュラ」大会へ向けて支援してまいります。

 

全日本学生フォーミュラ公式サイト http://www.jsae.or.jp/formula/jp/