2018年11月17日(土)、神奈川県川崎市にある川崎大師祈祷殿駐車場にて「ナップス ライディングスクール」を開催しました。

11月の秋晴れの中、30名のお客様にご参加いただきました。

 

インストラクターに二輪車安全運転指導員のみなさまと、神奈川県警白バイ隊員のみなさまにご協力いただきました。

 

川崎大師での開催では、講習前にご祈祷を行い、ご本尊・弘法大師さまのご加護をいただきます。
ご祈祷を終え、開講式が始まります。
講習前には、しっかりとバイクを点検。
点検箇所や方法なども学べます。車両の不具合による事故を、未然に防ぐポイントを教えていただきました。
乗車姿勢や日常点検・体操を行い、いよいよ実技講習が始まります。
はじめは、急制動の講習から行いました。
まずは、白バイ隊員の方のお手本から。

小休憩に入り次の時間は、お客様のリクエストが多かった「低速走行」や「Uターン」をメニューに入れた練習。
基礎を反復して練習することで苦手意識を克服していきます。

低速走行・Uターンの講習終了後は、エアバッグベストのデモンストレーションを行いました。白バイ隊員も使用しているエアバッグベストを実演。
プロテクターの重要性を知っていただく普及活動も、このスクールの目的の一つです。
最後の実技講習は、スラロームを行います。
初心者コース、一般コースに分かれ、スキルアップができます。

まずは、白バイ隊員の方のお手本から。
続いて講師に付いてコースの確認。

講習終了後は、閉講式。

閉講式が終わってからも、白バイ隊員の方とフリートークが行われました。

プロテクター協力をいただきました株式会社アールエスタイチ様、有限会社ジーピー

カンパニー様、株式会社べベルギア様、無限電光株式会社様ありがとうございました。

たくさんのお客様にオートバイを操作する楽しさやプロテクターの重要性を紹介するために、今後もライディングスクールを開催していきます。

ナップスはこれからも、二輪車の交通安全啓発活動に努めます。