箱根ツーリングを安全運転で楽しもう!
小田原警察署主催の「セーフティライド箱根」に協賛
バイクの日(2018年8月19日)より開催

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月 真裕)は、小田原警察署が開催する交通安全イベント「セーフティライド箱根」に協賛し、最新のバイク用ヘルメットやプロテクターを賞品として提供いたします。同イベントは箱根を観光するオートバイ運転手の交通安全意識の向上を目的としたもので、2018年8月19日(日)のバイクの日から開催されます。

小田原警察署が箱根町における過去5年間(平成25年~平成29年)の二輪車が関係する人身交通事故発生を分析した結果、下半期における二輪車事故が約68%を占めていることが分かりました。このことからも下半期行楽シーズンにおける交通事故発生増加が懸念されています。
同県に本社を置くと当社といたしましては、世界的な観光地であり、多くのライダーに愛されている箱根での交通事故を減少させ、安心安全な箱根ツーリングを楽しんでもらいたいという思いから、この度の協賛に至りました。

豊かなオートバイライフを提案し続け、全てのライダーの幸せの実現を理念に掲げる当社では、今後もさまざまな安全運転の啓発活動に努めてまいります。

「セーフティライド箱根」について

スタンプシートを入手し、交通安全宣言書に自らの交通安全宣言を記載し、特定の場所に置かれているスタンプを押して、小田原警察署に行くと、特製ステッカーを進呈いたします。スタンプシート提示で、箱根関所入場書割引など様々な特典を受けられます。
また、スタンプシートを応募していただく事で、もれなくチャレンジ賞をプレゼントいたします。

イベント概要

●開催期間:2018年8月19日(バイクの日)~2018年10月31日
・当該開催期間は、特製ステッカー進呈期間および
料金割引などの優待サービス実施期間
・抽選応募については、2018年10月31日(水)の消印有効
・スタンプシートの配布は、二輪車対象交通安全キャンペーンにおいて配布するほか、
小田原警察署に常設予定です。

【二輪車対象交通安全キャンペーン】
開催日時:2018年8月19日 午前9時から午前11時まで
場所:小田原厚木道路 小田原パーキング、
西湘バイパス 国府津パーキング、
箱根ターンパイク料金所付近、箱根新道須雲川付近

●スタンプ設置場所:箱根関所(一般車用窓口)、恩賜箱根公園(湖畔展望館)、道の駅「箱根峠」
●スタンプシート配布枚数:2,000枚
●特定ステッカー枚数:先着819枚

ナップスの二輪車の交通安全啓発活動
「ナップスライディングスクール」

当社では、 2017年3月より二輪車事故を少しでも減らすため、 各警察機関と提携し、参加費無料で定期的にライディングスクールを実施しています。ライディングのスキルアップや、プロテクターの正しい着用方法などもレクチャーしています。これからの行楽シーズンに向け、普段慣れていない遠方へのツーリングなどの際は、メンテナンスをしっかりと行い、プロテクターを着用し安全運転を心がけてください。

次回開催、2018年9月29日(土)申し込み受付中です。https://naps.co.jp/school/