News

  • 2017.3.2
  • プレスリリース

創業55周年を迎えるバイク用品販売老舗のナップス 10年以上の「サクセッションプラン」を経て、2017年2月、四代目 望月真裕(35)が代表取締役に就任 ~伝統✕革新のハイブリッド戦略で3年で売上高1.5倍、業界1位を目指します~

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月 真裕)は、2003年より進めてまいりました当社の事業継承計画として、2017年2月1日(水)より、代表 望月 真裕による新体制を発足いたしました。

詳しくはこちら 20170302_社長就任事業継承リリース.pdf

LINEで送る
Pocket

≪戻る